うふふのふ〜♪

アクセスカウンタ

zoom RSS アネモネのお話(神話1)

<<   作成日時 : 2007/05/20 10:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 29

たまには 神話など いかがでしょうか v(^O^)v にゃにゃ♪

              ☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆

アネモネの花が咲きました
・・・・・・・アドーニスの流した血から・・・

画像

美の女神アプロディーテは いつものように 
二羽の白鳥にひく二輪車に乗って天空を翔けていたの

・・・・・・・どこにいても 神は・・・・神様なのに地獄耳?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『ねえ 私の髪はアプロディーテさまに 負けないくらいの美しさだわ きっと♪』
「王女様! めったなことはおっしゃってはいけません
        神様と比べるなんて 畏れ多いことですよ」
『 だって・・・・こんなに美しいのよ
        女神様だって きっとかなわないはずだわ』

アッシリア国の王キニュラースの娘 スミュルナー王女と その乳母の会話・・・・・

あの プライドのたか〜い アプロディーテが聞き逃すはずがありません!

○o。.んっま〜〜〜!!! な〜〜あんと言う侮辱!
    この私の髪より 美しいですって〜!!!!
    許せないは! 天罰を与えてあげましょう!
    エロス!エロス!
    あの女に 忌まわしい恋を与えておあげなさい! いいわね!.。o○

怒ったアプロディーテは 我が子エロスに命令したの
そして エロスはスミュルナーの胸めがけて 矢を
               ・・・・・そう 忌まわしい恋の矢を射ってしまったの・・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

美しいスミュルナには 縁談話も沢山 ・・・・でもスミュルナーは

「スミュルナー そなたも年頃だ 良い縁談が沢山きている 
                どれかお気に入りがあれば まとめたいのだが」
『お父様 嫌です
 私はどこにも嫁ぎたくありませんの! そんなお話ききたくもありません』
「うむ・・・・・・まだまだ ウブなのかの〜・・・・・・」

その夜 乳母は 悩んで泣いているスミュルナーに 問いかけてみたの

「王女さま?どなたか お好きな方がいらっしゃるのですか?」
『いいのいいの! とっても苦しいの とっても叶わない恋なの ・・・どうしようもないの 
 ああ・・・・報われない恋をしてしまったの 私
 苦しくって 死んでしまいたいくらい・・・・・・・・・・・・・・』
「まあ なんてことをおっしゃるのですか
 この世に どうしようもないことなんてことは ありませんよ・・・・
 ばあやが なんとかいたしますよ・・・・」

そして スミュルナは 乳母に その心の秘密を打ち明けたの・・・・報われない恋心を・・・・

「な。。。。
 なんとゆーことでしょー! ああ 神様・・・・」

スミュルナーが愛してしまったのは 父キニュラースだったの
そう あのエロスの射った 忌まわしい恋の矢によって 父をどうしようもなく愛してしまったスミュルナ

そんなスミュルナーを見かねて 乳母がとった行動はね
「・・・・神のお告げを受けたさる高貴なお方で・・・・あまりにも思いつめようにお気の毒で・・・
 ぜひ 陛下のお情けを・・・・
 お顔は見ないであげてくださいませ・・・・・どうか お聞き入れを・・・・・」
『うむ・・・神のお告げでこの私を・・・・ということなら 協力いたそう・・・』

そして キニュラースは 満願成就されるように と 応じてくれたの

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そして 一度だけ・・・・一度だけのお情けのつもりが
思いを遂げたら死んでもいい って思っていたのに
だんだん 心と体の温かみを感じないではいられなくなってしまったのね
そして もう十二夜が経ってしまったの

その夜 ・・・・・・情がうつってしまったキニュラース
お顔が見たくなってしまったのね
ランプを 寝ている 婦人に近づけてしまったの!

「え? な。。。 なんとゆーことだ! こんなことが・・・・
 これは悪夢だ 悪夢に違いない! おおおおおお!!!!!
 恐ろしいことよ! 獣にもおとる行為を 私は!私は!」
『お父様 許してください どうぞ 許してください!』

 スミュルナーは思わずその場から逃げ出してしまうの でも・・・

「待て! お前は生きていてはいけない!この私の剣で 清められよ!」

『いや・・・いや 死にたくないの 今はもう死にたくないの
 でも・・でも生きるのも辛いの
 ああ 神よ 私の体を 変えてください
 死にもせず でも生きてもいないものに・・・神よ・・ああ神よ・・・』

剣を振り上げ スミュルナーを追いかける父キニュラース
そして ひかり輝く涙を流しながら走るスミュルナー
っと そのスミュルナーの足が止まったの・・・・ううん 動かなくなってしまったの 
・・・・・・・・根っこが生えて

そしてスミュルナは  香木スミュルナーに変わっていったの
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・香しい涙のような樹液を出す 香木スミュルナに
可愛そうに思った神様の思し召しです・・・・・

そして 10ヶ月が経ちました・・・・
月満ちたとき スミュルナーの木の根元の皮が裂けて
それはそれは美しい男の子が生まれたの
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・アドーニスの誕生です

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

○o。.ま〜かわいい・・・・・なんて綺麗な男の子なの
   だ〜れにも見つからないように こっそりとしまっちゃいましょう♪.。o○

なんと 最初にアドーニスをみつけたのは 女神アプロディーテだったの!
綺麗なものが好きなアプロディーテ アドーニスを自分のものにしたくって
でも・・・どうしたらいいのかしら?って

そこで考えたのが 
○o。.そ〜だ ペルセポネに預けちゃおっと・・・・・
   ペルセポね  あなたが地上にいる間だけ預かっておいてね〜
                   でも 中はみちゃだめよ!いいこと!.。o○

《冥界の王妃ペルセポネは 一年の三分の二は地上で暮らしているの
なんでって? なりたくない冥界の王妃になってしまったからなの
全神ゼウスの思し召しで 暖かい間は 母デメテルと一緒に地上でくらせるようになったの》

○o。.みたいわ・・・ なにかしら?
   ま〜! なんて かわいい・・・・・
   私には子供がいないから 嬉しいわ
   お名前は そう アドーニスにしましょう
             私のアドーニス・・・・・・・.。o○

そして わが子のように可愛がり 育てるペルセポネ
冥界に戻っても アプロディーテに取り返されないかとも〜心配で心配で

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

アプロディーテはある日 息子のエロスと遊んでいるうちに
エロスの持っている矢で自分の胸を傷つけてしまったの
エロスの矢 ・・・・・ それも 金の矢で・・・・

そして まだ 傷が癒えないうちに 見てしまったの
成長して より美しくなった あのアドーニスをね

○o。.なに?・・・・何なの子の気持ち 
    アドーニス。。。あんな年下の少年なのに。。。。
    でも 押さえ切れない気持ち
              ああ   アドーニス 私のアドーニス.。o○

そして たちまちアドーニスの虜になっちゃったの
・・・・・・・・・・・・あの金の矢。。。。最初に見たものを恋してしまう金の矢のいたずらで。。。。。

天上に昇ることも忘れて ひたすら アドーニスの後を追ってはいすも一緒に歩き回っていたの

これを知ったペルセポネは 大慌て
でも アプロディーテがアドーニスに恋をしているとはおもってはいなかったと思うのね

○o。.アプロディーテったら ずっとほったらかしにしていて 
   いまさら取り戻そうなんてずるいわ!
                   あなたにはそんな権利はないのよ〜”.。o○

○o。.な〜にいってるのよ〜! ペルセポネには 一時期預けただけじゃない!
       アドーニスは もともと 私のものよ!  
                         あなたのじゃないのよ〜だ!.。o○

どっちも譲りません!
当のアドーニスは 二人のことを 大切なお母さんと思っているので 自分では判断が出来ないの
そこで 全能の神 ゼウス登場。。。となったわけなのね

○o。.まあまあ お二人とも。。。。。結論は私が出そう
   アドーニスの一年を 三つに分けることにしよう
   一つ 自由に暮らす
   二つ アプロディーテと暮らす
   三つ ペルセポネと暮らす      それで 決まりだ! いいね!.。o○

ペルセポネにとっては 納得がいかなかったの
そうよね〜 だって いままで ほとんど ペルセポネが育ててきたんだものね
でも ゼウスの決めたことは 逆らうことはできないの
なんてったって 全能の神 ゼウス様だから・・・・・・いっちばん偉いのだ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
美青年のアドーニスには もちろん 可愛いニンフや村の女の子たちも夢中
人気者です
でも アプロディーテと一緒の暮らしのときは だ〜れも寄せ付けません

アドーニスは 狩りがとっても好き
そして 腕もだんだんと上げてきたの
楽しくって楽しくってしょうがないのね 狩りが

○o。.私のかわいい アドーニス
   いくら狩りが得意でも無茶しちゃだめよ
   あなたに なにかあったら 大変!
   臆病な動物には勇敢にふるまいなさいね
   でも 勇ましい物にたいしての勇気は安全とは言えないの
   あなたの幸福を だいなしにしてしまうかもしれないから
                      いいこと わかったわね.。o○

まったくの過保護?になるのかな
でも 過去に自分に背を向けたものを獅子の姿のかえてしまったおはなし
つまり 戒めのお話も アドーニスにこのときしたのね

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。逆らうとこわいわよ〜。。。。みたいなかな?

アドーニスにしてみれば アプロディーテの 自分への子供扱い としかおもっていないみたいなのね
アドーニスも りっぱに成長して気高い心の持ち主になっていました
だから そんな忠告にはすこしも頓着しなかったの

「よ〜し! 大きな獲物を捕ってやるぞ!」 

勇敢な気持ちが なおさら 蘇ってしまったようですよ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ドドドドドドドドドド〜〜〜〜〜〜
「うわ〜〜〜! おおきな猪だ! みんな 逃げろ!」

突然大きな猪が隠れ穴から飛び出してきたの
アドーニスと一緒に狩りをしていたお友達はみんな逃げてしまったの
でも 勇敢なアドーニスは
『おお! これはしとめがいがある!』 

っと猪めがけて槍を投げました
見事わき腹に命中!。。。。。。したのですが
大猪は そのままアドーニスにむかって突進したの
そして。。。。。そして アドーニスは 猪に突かれて死んでしまったの。。。。

アプロディーテがほんのちょっと目を離した隙に。。。。。

○o。.アドーニス! ああっ 
    いやーーー!! 逝かないで  ああ アドーニス。。。。。。。.。o○

アドーニスを失った悲しみを忘れないために アプロディーテは
アドーニスから流れ出た血に ネクタル(神の酒)を注ぐと
そこから 血のような 赤いアネモネの花が現れたの

女神に愛された
アドーニスの アネモネの花が。。。。。。。

かすかな風にも 花びらを散らすアネモネ・・・・風の娘

画像




ねえ
もしかしたら ペルセポネがアドーニスとずっと暮らしたいから
                 。。。。。。。。。。。。。。。。そう 『冥界』でね
だから アドーニスに あの運命を与えたのかもしれないの。。。。そう思わない?

それと。。。。。
アプロディーテを愛する軍神アレースが嫉妬して猪に変身したらしい・・・・とも言われてもいるし

いずれにしろ 植物から生まれたアドーニスは
植物となる運命だったのかもしれませんね。。。。。


小説風にご紹介しました〜。原作とは じぇんじぇん違うところありますが まあ自分なりに 創造しちゃうのも 神話の世界ならではと思いますので・・・・悪しからずです^m^

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(29件)

内 容 ニックネーム/日時
そ〜いやアドニスってスミュルナ(ミュラ)の息子でしたっけ。
いや「原作」からそれほど外れてはいないと思いますです。中世のアレンジャーどもはそれこそ好き勝手にいじくりまわして、元がなんだかわかんない作品を作り上げてたみたいですし。というかそもそもホメーロスとかだって。いやいや。
アフロディテにライオンに変えられたのってアタランテとヒッポメネスですよね。アフロディテはそう仕向けただけで、実際に変えたのはレアだとも言いますけど。そんでレアは2頭のライオンが引く車に乗っている、と。
そ〜いえばアタランテ(とメレアグロス)といえばこれもやっぱり猪。カリュドンの猪ですね。エリュマントスの猪はヘラクレスだし。ギリシャの猪って猛獣?(笑)
BMX
2007/05/20 12:44
Bさま こんちゃ^^
アタランテとヒッポメネスのお話も可哀想なお話です〜(ToT)/~~~
なんせ 「りんご」にハメラレタんですからねえ
ニュートンのりんごだったら 振り向きもしなかったのに〜
。。。。。。。。。。な〜んちゃって(= '艸')ムププ
蘭摩瑠
2007/05/20 16:18
ギリシャ神話でリンゴは悪役だったりしますよね、そ〜いえば。トロイア戦争の元凶とか。いやあれはエリスがいけないんですけども。
もっともヘスペリスの園の「黄金のリンゴ」って実はオレンジの事だとも言われてますけどね。
ニュートンのオレンジじゃ様になりませぬ(笑)
BMX
2007/05/20 18:33
にゅーとんのおれんじ・・・・・
迫力ないね〜 軽そうで(^m^ )クスッ
黄金のオレンジも なんかなさけないよ〜な(^w^;)
やっぱりカリッと音する硬いりんご^^
。。。あっ れもぞうくんは柔らかいのが好きらしい( *´艸`)
Bさまはあ?
蘭摩瑠
2007/05/20 21:02
うわぁぁぁ〜〜っ
蘭摩瑠丼丼♪
小説も書くんだぁ。。。。。。。
(゚▽゚;)!
あじ丼
2007/05/20 21:46
あじ丼ちゃん こんばんわあ^^
ふんにゃ〜 小説じゃあなくって 小説風なの^^;
もともとのお話をかってに自分でお色つけて 分かりやすく書いただけなの
蘭摩瑠の作品ではないのじゃ
つまり 蘭摩瑠風ギリシャ神話 かにゃ(=^◇^=)

いろいろ書いてあるから 今度少しづつここに紹介していこうかにゃ(=^u^=)
蘭摩瑠丼丼
2007/05/20 22:20
やはりリンゴは適度に柔らかくて適度に歯ごたえもあるのがよろし〜かと。シャクッ、という擬音が似合う程度の硬さが良いですね。
でも黄金のリンゴは硬かったのでしょ〜かね。なにしろ文字が刻めるくらいですから。
「最も美しき者へ」
そして10年間の長きに渡って続き、多くの悲劇を生むトロイア戦争の種はまかれたのでした。

ギリシャ神話のアレンジ小説。
良いのではないですか?きっと著作権とか無いでしょうし(笑)
BMX
2007/05/21 00:22
蘭摩瑠しゃんは、神話作家になれるじゃ〜ん。これだけ書ければ、ベストセラー間違いなしだよ。ハリーボッターの作者もタジタジかも^^
私もエロスの矢が欲しいにゃー。当てたい人がいるんだ〜、ここだけの内緒話。アハハ〜寝ぼけた事言って〜〜^^;
ベン
2007/05/21 18:01
テティスの結婚式に呼ばれなかったエリスが投げたりんご。。。。
パリスの審判は有名だねえ あの絵も好きだよ〜^^
。。。。。。色に負けたパリス^m^ぶふっ
アレンジすぎて勝手気ままなセリフが入っているよ(= '艸')ムププ
蘭摩瑠
2007/05/21 20:04
ベンさ〜ん^^ いやいや そのへんで〜^^; 
やだな〜 木に登っちゃうよ〜州≧_≦州ぶぁっはっはっ!! 
。。。。。でも木登り下手なんだよ〜(^w^;)
あああああん?
。。。。。。。ベンさん 寝ぼけたフリしてババンバン♪
うん。。。。。みんなも内緒ねえ(= '艸')ムププ
蘭摩瑠
2007/05/21 20:09
いやぁ ごりっぱ\(*^∇^*)/
うんうん これほどの小説風と言ってますが
こんなふうに書けるなんて うらやましい〜〜☆
蘭摩瑠丼丼♪の頭の中は いろんなものが詰まってるんだね
かなり 脳が頭が重そう〜〜〜♪

そうかっ どうりであじ丼は軽いわけだ納得。
あははははっ
   ほい あじ丼(*^-'*)>☆
あじ丼
2007/05/21 23:16
あじ丼ちゃ〜ん^^
蘭摩瑠の頭の中は ピーマンなの
ぐちゃぐちゃなの〜
っで 夢見なことばかり考えているのね〜♪
ありぇ〜?あじ丼ちゃんもそうだったんね〜
おんなじだね〜v(^◇^)v
蘭摩瑠
2007/05/21 23:27
パリスっていいとこなしみたいですけど、アキレウスのかかとを射て見事し止めたのは彼なんですよね。
まあヘクトールやらデイポボスのアニキ連と比べると見劣りしまくりですけど。トロイア側はあと目ぼしいのはアイネイアースとかペンテシレイアくらいですかね。ラオコーンやカッサンドラは武人じゃないし。
BMX
2007/05/22 23:08
レダと白鳥。。。このイラストからからいけばこうなるね^^
卵から生まれた世界一の美女がためのトロイアル〜
蘭摩瑠はトロイある〜( ̄∇ ̄;)
でも 戦いを逃れるために女装したアキレウスのみごと見破ったなり〜!!!!!
その名も〜 あっ!オデュッセウス〜〜〜  いよッ!パパパパパ〜ン
。。。。。なんで ここで歌舞伎調になるのじゃ州≧_≦州ぶぁっはっはっ!!
こんな裏話もあるようです
しかし 幼い時に「トロイア戦争」のお話を読んで
これは絶対に本当のお話だ!とずっと信じで 大人になってから みごとトロイアの遺跡を発掘した シェリーマンはすばらしいよね!!!


蘭摩瑠
2007/05/23 18:48
ギリシャ?の名前はむずかし〜〜〜〜(^_^;)
アレがこれで、コレがアレで〜〜〜(^w^)ププッ

それにしても神話の世界は、無秩序だにゃ〜
矢のせいにしちゃって〜〜〜(^m^ )クスッ
でも最後は、きれいな花でまとめて
ドロドロの世界、ごまかしちゃってる〜〜〜
神話考えた人、うまい〜!!

A型の道徳愛好家でも、ころっとはまる〜(笑)
れもぞう
2007/05/23 21:36
れもぞうくん^^
そ〜だよ〜 ギリシャ神話は秩序なんてなあんもない(〃▽〃)あは♪

なんてったって 神様はみんな 人間っぽいからね〜
でもって 共食いしたり〜
でもって 頭から子供生まれたり〜(= '艸')ムププ
でもみんな お星様やお花になれたからいいよね〜(* ̄m ̄) ププッ

A型の道徳愛好家? 
なんじゃ 蘭摩瑠のことじゃん[壁]`∀´)Ψヶヶ

蘭摩瑠
2007/05/23 22:21
ありゃ?
Bさまに続き、蘭摩瑠しゃんも
A型の道徳愛好家だったか!((((^Q^)/゛ギャハハハ
れもぞう
2007/05/24 22:28
3連発、やってもうたぞ〜〜〜
A型の道徳愛好家さま、
無秩序な書き込み、削除をお願いいたしまする〜〜〜 ((((*^o^)ノノ(ノ-o-)ノ
れもぞう
2007/05/24 22:31
にゃはは ここは〜 無秩序なお部屋あらせられるぞよ
じゃっから 取ったらたた〜りがあるかもしれませぬぞ!

おお! それはこまったことじゃ
では A型道徳愛好家としては 取るわけには行かぬのでは・・・・・
いや このたた〜りが れもぞうくんに移っては申し訳が立たぬ・・・・
そして 心優しいA型道徳愛好家蘭摩瑠は 予期せぬたた〜りを恐れ削除をしたのであった

〜〜〜〜〜〜〜

さっきお絵かきしていてなんか重いな〜っておもっていたけど
そっか これだったのか( *´艸`)
蘭摩瑠
2007/05/24 23:06
オデュッセウスは正直あんまし……アイアスくんのエピソードとか見ると、確かに知恵は回るんですけど、なんつ〜かこう「狡い」「卑怯」なイメージがあるんですよね。赤毛で短足の醜男だったという話ですしね。
いや容姿はさておいても、そもそもトロイア戦争だって彼がよけ〜な事言い出したから起きたよ〜なもんですし。行きに10年、帰りに10年苦労したのは、彼に限って言えば自業自得なんですよね。

アキレウスの女装……あれは単にアッくんが間抜けだったせいじゃないかという気も(笑)だって化粧品だかアクセサリーだかの中に武器が混ざってたらふつ〜はおかしいと思うでしょ?ましてや身を隠してる最中だっちゅ〜のに……いやいや。
そもそもオデュッセウスご本人も、気が触れたふりをして出陣を断ろうとしてましたもんね。自分が言い出したくせに、なんてヤツだ(笑)
BMX
2007/05/26 10:06
アッくんは・・・ 
まだまだ純真な男の子だったのでしょ〜(*^m^*) ムフッ
でも 侍女となって 夜は大人していたような(= '艸')ムププ
なんせ 無秩序な世界ですからにゃ〜州≧_≦州ぶぁっはっはっ!!

オデュッセウスの気のふれ〜
いや〜 子供を殺さなかっただけいいです
って 触れていないからだけど もちろん無秩序な奴だけど 子供を愛していたことには違いないのだ(=^-^=)
でも なんか 情けない知恵だったにゃ〜 (* ̄m ̄) ププッ
蘭摩瑠
2007/05/27 15:22
アッくんには既に息子がいたんですが(笑)
しかも10年後には戦争に出られる歳だったわけですから、最低でも5〜6歳だったはず。
女装する5歳児の父親って……(笑)

オデュッセウスは確かにテレマーコスは殺しませんでした。
代わりに?浮気してできたもう一人の息子テレゴノスに殺されてしまうわけですが。ざま〜見て下さい(笑)
そんで未亡人のペーネロペーはテレゴノスくんと結婚……ってちょっと待てい!いくつ年上なんだ!?(爆)
単純計算しても40歳以上は違うはずなんですけどね。まあ血縁は無いので、どこぞの膨れ足な人と違って倫理上は問題ないんですけど……しかし……(笑)

結論。
ギリシャ神話の登場人物の年齢を計算してはいけない(爆)
BMX
2007/05/27 20:32
あ、計算まちがった。
ペーネロペーが初婚の時に15〜20歳くらいとして、それからトロイア陥落まで10年、そんで帰路の途中にキルケーのとこで製造した息子さんなので。
カリプソのとこで7年足止めされるよりも前ですから、2〜3年目、ということは、トータルで大体27〜33歳の年齢差ですね。
それでもかなりの差ですが(笑)
BMX
2007/05/27 20:42
Bさま・・・・・
まじめに計算しちゃったのね(* ̄m ̄) ププッ

それにしても え〜な〜
神さまは〜
年取んないもんね〜!
え〜な〜・・・・・・・(~θ~)
蘭摩瑠
2007/05/27 20:48
オデュッセウスとかペーネロペーは神様違いますけど。
テレゴノスは半神という事になるのかな?おか〜さんがあのキルケーですしね。
BMX
2007/05/28 02:18
半神でもい〜^^
でも 下半身も人間がい〜^^;
蘭摩瑠
2007/05/28 19:53

キルケーは全身人間でしょ?見た目は。
オトコをブタさんに変えてしまったりはしますけども(笑)
あ、あとスキュラを怪物にしてしまった張本人でしたっけ。

下半身人間が希望ですか。
そんじゃケイローンはNGです?(笑)
BMX
2007/05/28 21:26
やだな〜^^;
言っている意味がちがう〜んじゃあ。。。。
エキドナとかケイローンみたいのはいやなの〜(^w^;)
全身人間がいいの〜(≧m≦)
蘭摩瑠
2007/05/28 21:40
ど、ど〜ゆ〜意味だと?
あ……(汗)いや別にそんなつもりでは!
だからケンタウロスはダメなのでしょ?いやケイローンはケンタウロスじゃありませんけど、正確には。
ちなみに人間型でもアポローンとかはまづいですね。燃えちゃいます(笑)いや本性でなければだいじょ〜ぶですけども。

ケントールはサザンクロスナイフ、アポロンは冷凍ビームで……いやマジンガーZはど〜でもよろし!

そんじゃエロースあたりで手を打ちますか?いぢわるなおか〜さまにいびられるかも知れませんが(笑)
BMX
2007/05/28 22:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
アネモネのお話(神話1) うふふのふ〜♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる